エンディングノートご紹介

エンディングノートご紹介

エンディングノートというものをご存知でしょうか。
生前に自分自身で身辺整理や交友関係、財産管理などと色々な準備をすることが大切となるわけですが、
しなければいけないことを考えたり、リスト化することは意外と大変なものです。。
もちろん、一般的なノートを購入し自分なりのでエンディングノートを作ることはできます。
けれども、やはり自分で作成するのは、予想以上に時間がかかる場合が多く、意外と必要なことが
もれていることもあるので効率的とは思えません。
そんな中で登場する便利なアイテムが、エンディングノートなるものであり、一般に市販されているものなのですが、皆さんはご存知でしょうか?
葬儀参列の際のお声掛けについて。「ご愁傷様です。」「このたびは……」とつぶやいてうつむくだけでも十分お悔やみの気持ちは伝わります。
ほとんどのエンディングノートには見出しがあり、書くべきことが項目ごとに記載されており、項目を順番に
埋めていくことにより必要事項がもれなく記せる優れたものなのです。
近年脚光を浴びつつあるもので少し前までは馴染みの薄かった商品ではありますが、最近ではいろいろな
ところから様々な形式のものが発売されていたり、またインターネットの普及により無料でダウンロード
できるものもあり、比較的容易に手に入るようになってきました。
余分な言葉は必要ありません。特に知り合いの関係であれば、来てくれたことで感謝していることでしょう
少ない言葉でもしっかり相手には気持ちが伝わっているので、難しい言葉や長い言葉を用意する必要はありません。