葬儀の費用におけるポイント

葬儀の費用におけるポイント

前回に続き、ご自身の葬儀を迎える前に、事前にご家族の方々とどのような事を話し合い、
何を決めておくと良いのかを紹介しますね。
ポイント2は、そのくらいの費用で執り行うかということです。
葬儀の形態が決まり概ねの規模が定まったら、実際の財産のうち、その程度を葬儀の費用とするかを決めて
おくと良いと思います。
ここはかなり重要ですよ。
葬儀費用における予算を決めておくことにより、当事者であるご家族の間で余計な金銭トラブルが起きることを
防止することになるからです。
葬儀は静かに参列しましょう。もし知人に会った場合も軽く挨拶するだけにとどめ、会話は控えましょう。
事前に決めておくことで、いざ葬儀となった際には、家族のイメージも明確なので葬儀社による見積もりの
対応が早くなるでしょうし、ご家族の金銭面・精神面での負担を減らすことにも繋がります。
取り敢えずは、この2点についてご家族と話し合ってみましょう。
話し合ってみると、今までぼんやりとしか見えなかったそれぞれの疑問点が、はっきりと見えてくるように
なることもあると思いますよ。
「よい葬儀だった」と言えるような葬儀、その定義は人によって、家族によって異なるものです。
ですが、自身を含めたご家族の総意が一致していれば、滞りなく、満足できる葬儀が執り行えるのではないでしょうか。