寿陵のメリット

寿陵のメリット

生前にお墓を購入する場合、ご自分が打合せをすることで、お墓の細部まで確認できるというメリット以外に、
経済的な部分でのメリットもあります。
日本における相続に関係する税制では、ご存知の方も多いでしょうが、相続税すなわちご家族が相続される財産に
対して、税金が課せられるのが基本となっています。
しかし、「墓所・霊びょう及び祭具並びにこれらに準ずるもの」は例外とされ、課税されないと決められているのです。
したがって、お墓を生前に用意することにより、その分課税対象が減少し、ご家族など継ぐ人にとって結果的に
お得になるということです。
葬儀の受け付けは、トラブルを防ぐために信頼できる複数の人にお願いしましょう。
反対に、予算としてお墓を作るためと計画しておいても、お金自体には線引きがされませんので、使い道を問わずに
課税されるのが現状です。
このように計画的に生前からお墓のことを考え、購入・予約等しておくことは、急に慌ただしくなることを防ぐためだけ
でなく、税金対策や遺族に負担をかけないといった税金面も含め、大きなメリットを生じさせるのです。
追記として、いくつかのメリットを紹介してきたこの「寿陵」について、1つだけご注意を。
墓地や霊園によっては、場所を決めて予約または契約を終えた後、お墓を立てるまでの期間が決まっている場合があり、
その期間内に現実にお墓を立てることを契約上、義務付けているところもあります。
このため、契約をする墓地や霊園の規約については細部に至るまで良く読み、契約上の今後の予定をしっかりと
把握しておく必要があることを認識しておいてくださいね。
受付で香典を受け取る係と、香典を受け取って中身を確認する会計に分かれて行う事で、スムーズな流れが出来て確認がしやすくなります。
会葬者の人数に比例した手伝いの人数で、信頼出来る方に受付や会計をお願いします。