横浜、川崎の葬儀パート2

横浜、川崎の葬儀パート2

神奈川県では、ここ数年、出費を極力抑えて行うう葬儀が目立っています。
その背景には、家族葬を希望される方が増えていることがあるようです。
葬儀を執り行う遺族による考えなのでしょうが、
これまでの葬儀は無理をして故人のために盛大な葬儀を行ってきていたということなんでしょう。
都内と同様に、横浜市や川崎市での葬儀も自宅にて行う場合が極端に減ってきているようです。
これまでの流れとは変わり、自宅・寺院から貸し式場へ。
寺院墓地へ埋葬よりは公営墓地へという流れが一般的になり、本人や遺族が納得するような葬儀を行うようになりました。